営業支援部門

思ってもいなかった主計部への配属。
今はこの道でさらなる高みを目指していきたい。

西 正樹

主計部(取材当時)
2009年4月入社

CAREER

1年目~

主計室(現:主計部)に配属
他の同期が営業に配属される中、主計室へ。まったく知らない分野で右往左往しながらも、優しくフォローしてくれる先輩に恵まれながら数字と向き合っていました。

4年目(2012年10月~)

コーポレート営業一部へ異動
営業部への異動はまるで転職したかのような変化。大企業向けの営業が多く、途中からということもありプレッシャーは常に感じていました。

7年目(2015年10月~) 

主計部へ異動
営業の現場を知ることで主計部の仕事に対する視野も広がりました。今はスペシャリストを目指して奮闘中です。

まったく縁のなかった仕事に右往左往。
でもやりがいは人一倍です。

主計部という言葉を聞いてピンとくる人は少ないと思いますが、主計部というのは主に当社の決算業務を行っている部署です。他にも会計や税務に関わる営業部店へのサポートや納税申告、開示資料の作成などさまざまな業務があります。説明会や面接でも話に出るのは営業のことが多く、自分も営業をやると思い込んでいたので、配属されたときは「主計室? なに、それ?」という状態でした。法学部出身で数字とはまったく縁のない勉強をしていたので最初の3ヶ月は簿記の学校に通い、簿記三級の資格を取ることから始まりました。その頃は主に当社の単体決算を担当していましたが3年半というタイミングで異動、ちょうど仕事にも慣れてきた頃だったので自分の中では消化不良という思いがありましたね。
その後配属されたコーポレート営業一部は主に大企業グループ向けの営業を担当する部署です。周りの同期たちは最初から営業部店に配属されているのでいわゆるOJTで一から事細かに教えてもらっているのですが、入社3年半というタイミングで初めて営業部ということで、すべて自分で対処しなければいけない。正直きつかったなというのが本当のところでした。

営業の仕事を経験したからこそ
気づけた主計部の面白さ。

現在は主計部へ戻り、当社の連結決算業務や有価証券報告書・決算短信といった開示資料の作成を担当しています。決算業務を正確に行うということは当然のこと、開示資料も外に出る数字ということで絶対にミスはできません。もちろん期日を守ることは大事ですが、とにかく正確性を第一に仕事を進めています。細かい作業は嫌いではないので、私には向いているかなと思っています。自分がやった仕事が投資家やお客様、学生たちの目に留まるということを思うと、そこはとてもやりがいを感じますね。
営業での日々が今に活きていることはたくさんあります。やはり主計部の中だけで仕事をしていると数字の向こうにある営業の方々の努力とか苦労が見えづらいのでそれをリアルに経験できたことは貴重ですし、仕事に対する視野が拡がったと感じています。両方経験できたことで、自分には主計部が向いていると確信できましたし。どちらか一方だけだったら今もなんとなく、よく分からないままに働いていたかもしれませんね。いい経験ができたと思っています。

会社とともに成長する。
そしてスペシャリストへ。

近年、当社自体の業容拡大の他、M&Aなどによってグループとしての規模もどんどん大きくなっています。グループ会社が増えるということは当然グループ会社の業績も連結決算に影響してきますので、一社増えるたびに検討事項も増えていくということになります。グループ会社の経理部門の方とコンタクトを取ってタイムリーに情報をいただかないといけないのでコミュニケーション能力も今まで以上に必要になっていると感じますね。また最近はいろいろと複雑な案件も増えていますので、営業の方々から相談を受けることも多いのですが、そのときでもただ会計基準をそのまま伝えるのではなく、わかりやすい説明をすることで理解してもらうというのは日頃から心がけていることです。
あまり遠い将来のことは考えていないのですが、とにかく今のこの仕事をさらにブラッシュアップして一層磨いていけたら、高めていけたらなとは思っています。特に主計部の仕事は他の部署と比べて専門性が高いので、この分野でスペシャリストになりたいですね。

“Message” from Creators

普段からネームバリューのある会社に目が行きがちの中、就職活動というのはいろいろな業種を時間をかけて知ることができるという点でとてもいい機会だと思います。最初からここ!と決めつけないでもっと幅広く見て、そこからピックアップするという気持ちで臨んではどうでしょうか。これまで自分が知らなかった仕事や会社も見つかるかと思いますし、社会を知るとてもいいチャンスですから。

ONE DAY SCHEDULE

ある日のタイムスケジュール

09:00
自宅でテレワーク開始、1日の準備
09:30
メールチェック・返信・確認事項対応
10:00
連結決算作業
11:00
子会社の経理担当者との連絡
12:00
昼食・休憩
13:00
連結決算作業
14:00
営業案件相談対応(ミーティング)
15:00
営業案件相談内容に関する確認事項対応
16:00
開示資料作成
17:00
会計基準などの情報収集
18:00
業務終了

Recommend Contents

コーポレート営業一部

不動産営業第二部

首都圏営業第三部

ファイナンス営業部

ソリューション推進部

主計部

建機営業部

医療ヘルスケア営業部