機種営業部門

より多くの人に会い、話を聞き、知見を拡げる。
医療、介護分野の未来を拓く一端を担うために。

島崎 琢也

医療ヘルスケア営業部(取材当時)
2018年5月入社(キャリア採用)

CAREER

1社目~

信販会社へ入社
多様な仕事を経験できると思い信販会社に入社しました。

2社目~

リース会社へ転職
小規模法人営業で人対人の楽しさ、難しさを学ぶ日々。もっと大きな法人を相手に営業したいという思いもあって転職を決意しました。

3社目~

みずほリースにキャリア採用として入社
最初は文化の違いに戸惑いながらもみずほリースならではの人の温かさに助けられながら、医療介護分野のスペシャリストになるべく奮闘中です。

介護施設は社会になくてはならない存在。
そこに貢献できる幸せ。

医療ヘルスケア営業部はその名の通り医療やヘルスケア分野に特化した営業部署です。医療機関や介護施設向けの医療機器や施設設備に対するリースや割賦などのファイナンス営業を行っています。その中で私が担当しているのは介護施設の不動産営業と神奈川県内のエリア営業です。介護施設を作るためには何十億といった多額の資金が必要となります。それをすべて自己調達で行ってしまうと次の施設の開設が難しくなってしまうため、介護施設運営事業者は不動産を流動化(証券化)し資金調達するケースがあります。当社はその枠組みに出資や、メザニン融資しています。
仕事の流れとしては、案件を取りまとめているアセットマネージャーから相談を受け、施設の立地条件や稼働状況、介護施設運営事業者の特色などを調べ、さまざまな角度から調査し出資やメザニン融資を検討します。このスキームの組成には介護施設運営事業者をはじめ、シニア融資をする銀行などスキームに係る関係者が多くいます。調査項目には公開されている情報もありますが、実際に関係者と会話しないとわからないこともあるので実際に会いに行くことも多々あります。関係者が多い仕事なので可能な限り話を聞き、意見交換し情報を精査しながら案件を進めています。
医療介護の現場は少子高齢化やコロナ禍で大変苦労しているのを目の当たりにしているので、当社のファイナンスを通じて少しでも世の中の役に立つことができればうれしいという思いで日々、仕事に向き合っています。

バックアップしながら仕事を任せてくれる。
それが成長速度につながる。

新卒から信販会社に2年、リース会社に10年在籍していました。以前のリース会社でも医療系の営業をしていたのですが、あるとき営業方針がルート営業に変わりました。1社目の信販会社でもルート営業は経験していたので、これでは自分の成長につながらないと感じ転職を決意しました。みずほリースを選んだのは法人営業ができ、これまでの経験を活かしつつ成長できると感じたこと、入社面接時に話を熱心に聞いてくれて信用されていると感じたからです。転職当初は文化や慣習の違いに苦労しました。でも当社はこちらが「助けて」と言うと助けてくれる人ばかりで仕事を進める上でいつも助けられています。
当社は若手の段階から仕事に関わることができ、大きな仕事も任せてくれるという文化があると感じています。以前の会社だと若手はルーティンの仕事が多い印象でしたが当社は1年目、2年目からお客様の経営層と面談することもあり、若手の内から経験を積めるので成長速度が早いと感じています。もちろん任せきりというわけではなく上司や先輩のバックアップもありますのでそこはすごくいいところだなと思います。

遠い未来より、
一歩先を見ながら前に進む。着実に。

介護施設の不動産営業を担当して2年目ですが、この業界は専門用語などが多く、当初は上司に付いて面談に行くだけで会話の内容を理解できていませんでした。毎回、面談が終わった後、上司に会話に出てきた用語を聞いているような状態でしたが、経験を積むことにより最近では理解が深まってきたと感じています。自分の知見を拡げるためにはとにかく話を聞いて知識を習得し経験値を上げることが重要だと思っています。一歩一歩着実に積み上げていくことが自分には向いているのかなと思っています。
実は10年後、20年後ってあまり想像できていないです。先のことを考えるよりも今、目の前にあることを一生懸命取り組んで遠い未来より少しだけ先を見ながら一歩ずつ着実に進んでいきたいと思っています。

“Message” from Creators

勉強でもサークルでもバイトでも、学生時代に、これ以上できない! というくらいやったものがひとつでもある人は強いのかなと思います。突き詰める能力って心が折れないことにつながると思います。飽きちゃったとか、できないからやらないということがないのでそういう人は仕事をする上でも強いですね。自分ができていなかったので今、こんなことを言っているのですが。

ONE DAY SCHEDULE

ある日のタイムスケジュール

08:30
出社、 社内事務(メールチェックなど)
10:00
資料作成(見積、案件の資料作りなど)
11:00
12:00
昼食
13:00
外訪(医療機関と見積の打ち合わせ)
14:00
外訪(医療機器ベンダーとの打ち合わせ)
15:00
外訪(アセットマネージャーと新規案件相談)
16:00
外訪(銀行とローンの打ち合わせ)
17:00
外訪終了、社内事務(メールチェック、打ち合わせ事項の取りまとめなど)
18:00
業務終了

Recommend Contents

コーポレート営業一部

不動産営業第二部

首都圏営業第三部

ファイナンス営業部

ソリューション推進部

主計部

建機営業部

医療ヘルスケア営業部